カテゴリー

リンク

コミュニケーションセミナー*NLPセミナーの感想

前回、少しお話ししましたが先日参加したNLPのセミナー。
今回は、そのNLPのセミナーについて少しお話ししたいと思います。

NLPとは、人と人との人間関係(コミュニケーション)を良くするための心理学と言われています。
コミュニケーションは、いろいろな場面で必要なものであり仕事でも家庭でもとても重要です。

NLPを学ぶ事で、コミュニケーションが上手にとれるだけでは無く、自分自身を向上させる事も出来ます。
そのため、たくさんの方が日本でもNLPセミナーを受講されているようです。

NLPのセミナーに参加をしてみて、友人が私に話していた言葉。
”NLPを学ぼうとしている方ばかりがセミナーに集まってきているからなのか、このNLPのセミナーは環境が良いね”って言っていましたね。
確かに、NLPセミナーを受講されている方はみなさん真剣にNLPを学ぼうとしているんです。
その中にいる私も友人も、もちろんNLPを学ぶ為に真剣でしたね。
こういった環境をセミナーで作るのも、やはりNLPの素晴らしさを知りましたね。
その後に、会社から言われて参加をしたセミナーではそのセミナーを受講している方の中に居眠りをしている方がいましたから特にNLPセミナーの環境の良さを改めて感じましたよ。
これでは、何の為にセミナーを受講しているのか?誰の為なのか?分かりませんよね。
時間が勿体ないですよ。

NLPは、自分自身の為にもなります。
また人間関係が良くなる方法として、あなたもセミナーでNLPを学んでみませんか?

コミュニケーションセミナー*ネット依存

2010年も明けました。
今年も”コミュニケーションセミナー”を学ぶをよろしくお願いします。

昨年末ぐらいに、再びコミュニケーションセミナーを受けてきました。
コミュニケーションセミナーに行った事で、コミュニケーションについてより一層勉強する事が出来ました。
セミナーで習った事を基に、お話をしていきますね。

お正月に親戚と集まったのですが、いとこがチャットにはまっていて困っているとそのお母さんが言っていました。
チャットは手紙を書く時と違い、リアルタイムなやりとりとなりますよね。
逆に手紙を書く時は、何度も読み返しながら相手の気持ちを考えて、自分の気持ちを上手く伝えようとします。
チャットなどで、ネット上でつながっている仲間の方とインターネットでリアルタイムにたくさんの方と会話をすることができます。
返信が遅れるとトラブルの原因になることもあり、早急な対応が必要となります。
そんな状態の中で、相手の気持ちを考えて文字を打ったり、自分の気持ちを正確に伝える事はとても難しいことだと思います。

気に入らなければ、参加しないとか腹が立ったから言葉で相手を傷つけるなどを目的のメッセージや掲示板などがネット上では存在します。
ネット上のような付き合い方で、自分本位のコミュニケーションをそのまましていると普通のコミュニケーションではトラブルの元。
現実の人間との接し方が面倒に感じるようになり、そのためどんどんコミュニケーション不足となるのです。
そして、そのような世界にはまっていると現実社会での人間関係やコミュニケーションが取れない人になるかもしれません。
この事はセミナーでも話されていましたね。

コミュニケーションセミナー*会話のキャッチボール

コミュニケーションセミナーでの事をご紹介をしています。
セミナーでは、次のような問いかけがありました。
そのセミナーでの問いかけについて書いてみたいと思います。

あなたは、友人に久し振りに会いました。
そこで、あなたの友人が、あなたに「最近英会話を習い始める事にしたんだ~」とあなたに言ってきたとします。
あなたは、どんな風にその友人へ反応をしますか?そして、どのような言葉をかけますか?

このような場合、コミュニケーション能力の低い人は「そうなんだ!どこの英会話教室?」と答えると思います。
その逆に、コミュニケーション能力の高い人は何と答えると思いますか?
「英会話を習い始めたんだね。楽しそうで良いですね!」と答えるのがコミュニケーション能力が高い人の言葉だそうです。

これから考えると、
①そうなんだ!どこの英会話教室?
②英会話を習い始めたんだね。楽しそうで良いですね!
この二つの会話。どちらのほうが、相手はその後の会話をしたくなると思いますか?
②の英会話を習い始めたんだね。楽しそうで良いですね!だと思います。

世間では、会話は言葉のキャッチボールといいますよね。
しかし、本当に大切なのは気持ちのキャッチボールなのだとセミナーでは教えてもらいました。
セミナーでは、最後にコミュニケーション能力が高く、人間関係が上手く言っている人の共通点とは?何かを説明してくれました。
それは、自分の気持ちを伝え、相手の気持ちを理解できる人だそうです。

コミュニケーションセミナー*カウンセリング

セミナーで最初NLPを聞いた時には、NLPとは?何だろうと思っていた私。
ですが、セミナーと通じてNLPの良さ知り今もNLPについて勉強中です。
NLPを学ぶ事で、自分自身に不足していたものやコミュニケーションの大切さを改めて感じる事が出来ましたね。
また、NLPカウンセリングなどを通じて人間関係に悩んでいる方などをカウンセリングを通して良い方向へと導いてくれる事も可能のようです。

現在はストレスの多い社会ですよね。
大人だけでは無く子供のストレスを抱えていると、この前雑誌で取り上げられていました。
親が抱えているストレス。そしてその身近にいる子供もストレスを抱えて悩んでいるのに気付かない。
このような事になると、会話が少なくなりコミュニケーション不足へと陥るようです。
そして、一番頼りたい親の所を頼る事が出来ずに益々ストレスや不安そして心配ごとを抱えてしまう…。
その後はますます酷くなり引きこもりや精神的な病気を伴ってしまう事も。
ここまで来てしまったら、なかなか子どもは心を開かずそしてそんな姿を見た親はどうしたら良いのか?この先どのように対処して行けば良いのか?悩み、カウンセリングなどに頼る事になってしまうみたいです。
このように親子間でもコミュニケーション不足の為に、他の人の力を借りないと解決出来ない。
そんな家族になる前に、何か出来る事は無いのか?と疑問を感じてしまいますが…。
やはりコミュニケーション不足から起きてしまうのであれば、何か解決法は必ずあるはすです。

コミュニケーションセミナー*会話

コミュニケーションセミナーで学んだ私。
このセミナーを受けた事で、とても参考になった事も多く自分自身に役立ています。
セミナーでは、コミュニケーションを良くすには、まずは挨拶だと知りました。
それからというもの、挨拶に気をつけて気持ちの良い挨拶を心がけています。
最初は少し照れくさい感じもありましたが、挨拶を交わしていくうちに自然に出来るようになってきましたね。
コミュニケーションセミナーで知識を得ていると、自然にコミュニケーション能力を見に付けているのかもしれませんね。

そして、人とコミュニケーションを上手に取るには、会話が大事です。
人は言葉を発して表現する事が出来ます。
言葉は、時には人の感情を動かしてしまう事もあります。
ある人の言葉で、励まされたりまたある言葉がきっかけで気分を悪くさせてしまったり…。
このような事もあるかと思います。
言葉は、使い方によって、良くなったり悪くなったり又は言葉の暴力という言葉があるように悪い方向へ使われてしまう事もあります。

ビジネスでは、丁寧語を使って会話をする事が多いですよね。
例えば会議などで、発言する場面がある時に言葉が出て来ない。
”え~、それで、あの~”などの言葉を連発してしまうとどのようなイメージを抱きますか?
あまり良いイメージを抱かないのではないでしょうか。
発言に自信が無いのでは?と感じてしまいませんか?
また非常に聞きづらいという事あるので、あなたはどのような言葉を使って発言をしているのか?気を付けてみると良いでしょう。

コミュニケーションセミナー:挨拶

コミュニケーションがうまくいかない事で悩んでいた私。
そんな私に、コミュニケーションセミナーの情報を勧めてくれた上司に感謝の気持ちを持ちつつコミュニケーションセミナーを受講してきました。

そこでまずセミナーで始まったのが挨拶。
挨拶をきちんとしているのか?という問いかけから始まりましたね。
挨拶は、朝起きたら”おはよう”から始まりきちんと挨拶しているし…。
なんて内心思っていましたが、どうもこの挨拶はコミュニケーションを良くするにはとても重要だとセミナーでは教えてもらいました。

小さな頃から、挨拶は大事だと両親や先生から教えてもらったかと思います。
ですが、歳を重ねるとその当たり前の事が当たり前過ぎて出来ていない人が多くなっているそうです。
この挨拶がきちんと出来ていないとコミュニケーションがうまくとれない事に繋がっていくみたいです。

挨拶は、目を合わせて笑顔で交わす。
これが当たり前の事なのですが、最近ではそれが出来ていない人が多いのです。
確かに、仕事していていつも出入りをしている業者さんなどがいると仕事の忙しさに没頭をしてしまい顔や目を合わせて挨拶をする事を忘れてしまっている自分に気づきました。
今思えば、この業者さんは私の態度に気分を悪くしているかもしれません。
パソコンに向かい挨拶をしているのでは、それはちゃんとした挨拶ではありませんよね。
コミュニケーションセミナーを受講してから、自分の挨拶の仕方について改めて見直す事が出来きました。
あなたは、気持ちの良い挨拶をしていますか?

コミュニケーションセミナー*気遣い

あなたは人と人とのコミュニケーションが上手に取れていると感じていますか?
ビジネスで上司や部下、同僚など仕事に関わる人とコミュニケーションがうまく取れていないと、仕事はなかなかスムーズに流れませんよね。
自分が思っているようになぜ動いてくれないんだろうか。
このように感じている方もいるでしょう。

または家族間において、コミュニケーションがうまく取れていない事で苛立ちを感じる事もあるかと思います。
コミュニケーションを取るには、やはり相手を思いやる気持ちや気遣いなども必要になってくるのではないでしょうか。
それが、例え家族間でもそのような気遣い等はコミュニケーションを取るには必要不可欠だと言えるのではないでしょうか。
もちろん他人とコミュニケーションを良くする為には必ず必要な事ですよね。

近年では、パソコンや携帯電話などがありコミュニケーションを取るのが苦手だという方が多いそうです。
メールを通じて連絡をしたり、感情をメールで伝えてしまう事もありますよね。
携帯が普及される前までは、顔と顔を合わせて連絡をしていたのに今ではメールや携帯電話で済ませてしまう事が多くなりました。
その為、顔を合わせて相手とコミュニケーションを取る機会は減ってしまい、コミュニケーションが下手な方が多くなっているそうです。

相手と顔を合わせる事で、相手の顔色や声のトーンなどを肌で感じた時にどのように対処したら良いのか?
それが、分からないみたいです。
万が一、相手を怒らせてしまった場合にはどうしたら良いのか?分からないといった若者が増えているのではないでしょうか。