カテゴリー

リンク

相手にペースを合わせる

コミュニケーションで相手にペースを合わせる

この方法をペーシングと呼びます。コミュニケーションセミナーでは、
基本のスキルやテクニックとして紹介されている内容です。もともとは、
NLPという心理学から出ています。では、ペーシングについてお話していきます。

ペーシングとは、相手に合わせながら、無意識レベルでラポールを
築くために行なうスキルです。次のように行なうことで、現在、
コミュニケーションが下手と思って悩んで言える方も、今までとは、
比べ物にならないほど、コミュニケーションが取りやすくなります。

ただ、比べると大きく変わりますが、その変化は徐々に作っていくものです。
では、やり方をご紹介していきます。

・相手の話し方に合わせる
・相手の調子に合わせる

ということを行ないます。

コミュニケーションセミナーなどでは、
次のように教えてくれます。

・相手がゆっくりと話しているとき⇒ゆっくり話す
・相手が早口の場合⇒早口まで行かなくても、少し早めに話してみる

・相手の声が大きい時⇒こちらもある程度大きな声にする
・聞こえるか聞こえないくらいの声の時⇒こちらも落ち着いた声にすす

つまり、
話のスピード、リズム、間に合わせつつ、
声の大きさ、抑揚、肯定などに合わせます。

すると不思議なもので、相手も自分もコミュニケーションが取りやすくなります。
仲のいい女の子同士が何だか似ていたり、リズムがぴったりと合っていたりするのは、
無意識にペースがあっているからです。

逆に言うと、ペースを合わせることで、心理的な距離が縮まります。
それは、不要な警戒心や壁がなくなるからです。その上で、
さらに信頼関係を育んでいきます。

では、ペーシングの注意点をお伝えします。
基本は無理をしないことです。もともと声の小さい人が、
ものすごい元気な人に合わせようとしても辛くなります。

大切なのは波長を合わせることです。つまり、できるだけ合わせていく。
ということで変わりますので、無理せずにやて行きましょう。
あとは、実践の中で工夫が生まれてきます。

このようなコミュニケーションの基本を学べるセミナーは
非常に貴重な学びを提供してくれます。

コミュニケーションセミナー*NLPセミナーの感想

前回、少しお話ししましたが先日参加したNLPのセミナー。
今回は、そのNLPのセミナーについて少しお話ししたいと思います。

NLPとは、人と人との人間関係(コミュニケーション)を良くするための心理学と言われています。
コミュニケーションは、いろいろな場面で必要なものであり仕事でも家庭でもとても重要です。

NLPを学ぶ事で、コミュニケーションが上手にとれるだけでは無く、自分自身を向上させる事も出来ます。
そのため、たくさんの方が日本でもNLPセミナーを受講されているようです。

NLPのセミナーに参加をしてみて、友人が私に話していた言葉。
”NLPを学ぼうとしている方ばかりがセミナーに集まってきているからなのか、このNLPのセミナーは環境が良いね”って言っていましたね。
確かに、NLPセミナーを受講されている方はみなさん真剣にNLPを学ぼうとしているんです。
その中にいる私も友人も、もちろんNLPを学ぶ為に真剣でしたね。
こういった環境をセミナーで作るのも、やはりNLPの素晴らしさを知りましたね。
その後に、会社から言われて参加をしたセミナーではそのセミナーを受講している方の中に居眠りをしている方がいましたから特にNLPセミナーの環境の良さを改めて感じましたよ。
これでは、何の為にセミナーを受講しているのか?誰の為なのか?分かりませんよね。
時間が勿体ないですよ。

NLPは、自分自身の為にもなります。
また人間関係が良くなる方法として、あなたもセミナーでNLPを学んでみませんか?

コミュニケーションセミナー*NLPの重要さ

コミュニケーションがうまくとれていますか?
コミュニケーションは、私達が生活をしている上でとても大切な物です。

仕事をしていても、やはりコミュニケーションは大切ですよね。
同じフロアーにいるスタッフはもちろん、その仕事をする上で関係のある方々との関係はとても大事だと言えるでしょう。
全ての人とコミュニケーションがうまく取れていないと仕事がうまく流れないといった事もあるでしょう。
逆に、考えるとビジネスで成功をされている方はこのコミュニケーションが上手に取れていると言う方が多いかもしれませんね。

またこのコミュニケーションは、恋人同士や友人同士でも大切です。
身近な家族間でも、コミュニケーションを取る事がとても大事な事なんですよ。
しかし、このコミュニケーションがうまくとれずに人間関係で悩む人も多いです。
そのため、セミナーを受講してコミュニケーションについてセミナーで知識を得ようとしている人もいらっしゃるでしょう。
コミュニケーションがうまく取れるようになる方法として、NLPセミナーを受講されている人も多いはずです。

先日、私も友人とNLPのセミナーを受講してきました。
友人は、NLPについて言葉は聞いた事があったけれど始めてセミナーでNLPについて詳しく知ったようでしたね。
NLPは、現在心理学コミュニケーションなど呼ばれています。
そして、人の心理を左右させるのが脳です。
この脳の取扱説明書とも呼ばれているのNLPです。
セミナーでお話しがありましたが、セミナーなどでNLPを学ぶ事でコミュニケーション能力が上がったという人も多いそうですよ。

コミュニケーションセミナー*NLPから学べる事

あなたは、何か目標や夢を持って生活をしていますか?
何か目標を立てる事は、とても大切ですよね。
その目標を達成させようとして、努力をしているかと思います。
目標があるのと目標がない生活は、毎日の生活が違ってくるかと思います。
目標を達成させる為にも、セミナーでNLPを学んで自分を向上させたりそのコミュニケーションを良くしようと努力されている方も多いのではないでしょうか。

人間関係が上手く行かない、ビジネスでの会話の仕方を学びたい、コミュニケーションが苦手な自分をなんとか変えたいと思っている方もいる事でしょう。
そんな方は、NLPカウンセリングを受けてみる事をお勧めします。

セミナーでもNLPの素晴らしさや活用の広さを実感しましたが、NLPを取り入れる事であなたの為になる事も多いかと思います。
あなたの人生の中で、NLPをうまく活用させてより良い人間関係を築き上げてみませんか?
そして、セミナーでNLPを学び実現させ成功させてみたいと思いませんか?
セミナーで教えてもらったのですが、アメリカの元大統領はこのNLPを学んだ方の中の一人だと言われています。
日本でも、日々浸透しつつあるNLPを学ぶ方も増えビジネスやプライベートなどで役立てている方も多くいます。
コミュニケーションセミナーでもたくさんの方が、NLPを学びに来られていましたよ。

私はセミナーで学んだフォトリーディングの勉強をしている所です。
たくさんの本を読み脳にインプットさせる方法であるフォトリーディング。
自分の向上の為にも、セミナーで学んだ事をしっかり一つづつ実現していきたい所です。

コミュニケーションセミナー*NLPとは?

コミュニケーションに悩んでいたNLPセミナー講師が、NLPでコミュニケーションが良くなったと聞きました。
コミュニケーションを良くする為のNLPにとても、興味を持ちましたね。
NLPビジネスコンサルティングなどでNLPを学び自分の中に取り入れる事で、様々な場面で活用する事が出来るみたいです。
それは、ビジネスでももちろん、友人関係や家族間でもNLPを活用する事が出来るそうです。

NLPは、NLP神経言語プログラミングと言われています。
Neuro Linguistic  Programingを略してNLPと呼ばれています。
人は、五感を通じて日々生活をしています。
五感とは、視覚や聴覚、そして嗅覚に味覚、触れた事で分かる触覚の事です。
この五感で感じた事や見た事などを情報として取り込み、脳へとインプットさせています。
例えば、梅干しを想像して見てください。
あなたの口の中に何か反応はありませんでしたか?
唾液が出てきませんでしたか?
酸っぱい梅干しをイメージする事で、脳が覚えている酸っぱいというイメージにより体が反応を起こしているのです。

人は生まれた時から五感を通じて生きています。
小さな赤ちゃんの時から五感を通していろいろな情報を脳へと送っているのです。
この五感で得る事の出来たいろいろな情報を通じて私達は行動しているという事なのです。
脳の中にプログラミングされ、その通りに動いているという事になります。
そして、NLPはこの五感と私達の行動が影響をしているのか解明したものなのです。

コミュニケーションセミナー*NLP

携帯やパソコンが普及して便利になりましたが、人との関わりを疎遠しがちになってきていると言われています。
人と話す事が苦手な方が多く、要件はメールで済ませてしまう方が多いです。
確かにメールだと相手の表情や相手の言葉を生で聞く事がありませよね。
私達が生きていく上で、必ず人と人との関わりであるコミュニケーションは必ず必要です。
このコミュニケーションは、家族や友人そして仕事でも必ず必要となりコミュニケーションがうまくいかない事で悩む方も多いのではないでしょうか。

コミュニケーションセミナーで、講師の方が人間関係を良くする方法について教えてもらいました。
この講師の方も、うまくいかないコミュニケーションに悩みそしてそれを良い方向へ導いてくれたものに出合ったそうです。
それが、NLPだったそうです。
会話や挨拶に気にかけ、NLPを学びそれからはコミュニケーションが良くなったそうです。
人とどうやって接したらよいのか分からずに、自分が発する言葉で相手が気分を悪くさせたらどうしよう?
などとそんな気持ちを抱いていたそうですが、NLPを学ぶ事ですっかりとそんな気持ちや不安そして心配事を気にしなくなったそうです。
そして、NLPの資格を取りコミュニケーションで自分のように悩んでいる人の為にNLPを知ってもらいたいと思いコミュニケーションセミナーを開いているそうです。

最初、私もこのコミュニケーションセミナーでNLPについて聞いた時に、その言葉さえ聞いた事がありませんでした。
「NLPとは何?何の意味?」
さっぱりNLPについて分からない私でしたが、セミナーでNLPの素晴らしさについて知る事が出来るようになりました。