カテゴリー

リンク

まずはラポールを徹底的に意識する

徹底的にラポールを意識していた営業マンの話

NLPセミナーやコミュニケーションセミナーに参加して、
ラポールについて学んだ男性営業マンさんです。

ラポールについては以前にご紹介したことがありますが、
今回は、ラポールの活用についてお伝えしていきます。

NLPセミナーやコミュニケーションセミナーに参加した男性は、
営業で最初の数秒に徹底的にラポールを意識して、
もちろん、その後の最初の数分もラポールを意識したそうです。

ラポールを築くためには、ペーシングで相手にペースを合わせることが
基本となりますが、徹底的にペースを合わせることに意識を合わせて、
お客様とのコミュニケーションを行ったそうです。

すると、今まではペースを合わせていない為、
あきらかにお客様との心の距離を感じていたそうですが、
(心の距離が縮まらないどころか更に離れることもあったそうです)

お客様の反応が変わったそうです。

お客様の反応がどう変わったかといいますと、
話をしてくれるようになり、笑顔を出してくれるようになり、
打ち解けて話をできるようにもなってきたそうです。

そして、打ち解けてきてラポールを築けた後は、
リーディングして、コミュニケーションのペースを
自分に合わせて頂く形にしていたそうです。

そうすることで、営業の成績を高めたのですが、
結果を出せた最大の理由は、ラポールを徹底的に意識したからだそうです。

ラポールを意識するのは、最初は大変に思かもしれませんが、
慣れれば普通にできるようになりますので、徹底的にラポールを
意識することは、関係性を築くために重用です。